給排水

給排水設備工事

「離れに水道を引き込みたい」
「最近水道代が実際に使っている以上に高いような気がする……」

などのお悩みはありませんか?

リフォームに伴う給排水管の増改設工事、劣化などで補修工事が必要になった場合は、すぐに当社にご相談を。
給排水設備工事に必要な土木工事も承っております。

水道法に基づき、職人歴30年の熟練の職人がお伺い。
確かな技術力で丁寧に施工いたしますので、安心して当社にお任せください。

 

こんな給排水設備工事に対応します!

○ 給水設備

直圧式・受水槽式・高架タンク式・圧送式など、宅地内の生活用水に関連する工事です。

 

○ 排水設備

合流式・分流式などの下水道工事、浄化槽、汲み取り式トイレの水洗化など排水に関連する工事です。

 

引き込み工事の流れ

(1) 給水装置工事事業者へ工事依頼
当社から申請内容、見積もりなどの説明をいたします。ご納得いただければご依頼ください。

(2) 各種申請書代行作成
当社が水道課に対して給水装置工事申請書を提出します。

(3) 設計審査
給水装置工事申請書が提出されると、水道課が設計審査を行います。

(4) 上水道引込工事着手
審査が可決されれば、当社で上水道引き込み工事に着手します。

(5) 工事完成検査及び水道メーター取り付け
工事が完成すると水道課が完成検査を行ない、水道メーターを取り付けます。

(6) 水道使用届提出
お客さまに水道使用届を提出していただきます。

(7) 開栓
給水開始となります。

一覧ページに戻る